Contract Research Organization 株式会社メディサイエンスプラニング

経営理念・組織運営方針・企業文化

経営理念

「健全性への貢献」

医薬品の開発を通じて、患者さま・クライアントの健全性に貢献すること、会社の継続的な発展を通じて、当社社員の心身の健全性に貢献すること、社会の公器として地域・社会の健全性に貢献することを経営理念としております。

 

 

様々なステージでの貢献

 

1.患者さまの健全性への貢献

・ヘルシンキ宣言に基づく倫理的原則及びGCP等関連する法規を遵守して、適正に業務を遂行し、質の高い医薬品開発を通じて、患者さまの心身の健全性に貢献します。

・治験に際しては被験者の人権尊重と安全確保に留意し、科学的厳正さをもって遂行します。

 

 

2.クライアントの健全性への貢献

・CRO事業のもつ社会的責任とクライアントのニーズを認識し、付加価値の高いサービスを提供し、医療・医薬品業界の活性化、クライアントの発展に貢献します。

・信頼性の獲得に最大限努力し、顧客満足度の向上に努めます。

 

 

3.社員の心身の健全性への貢献

・医薬品開発の役割を担う事業に携わっていくことに鑑み、高い倫理観と専門性を兼ね備えた人材の育成に努めます。

・チームスピリットとやる気のある社員を高く評価し、業務効率を上げ報酬を高めることで、社員の士気向上に努めます。

・社員の心身の健康に配慮し、一人ひとりが十分に能力を発揮できるよう、あらゆる職場環境の整備を継続的に実施します。

 

 

4.地域・社会の健全性への貢献

・地域社会との交流を深め、地域の社会活動への参加等により、社会貢献に努めます。

・災害で被災された皆様の復興を応援して参ります。

・反社会的勢力からの不当な要求に対しては、断固たる対応を取り、一切の妥協を行いません。また、反社会的勢力とは合法的であるか否かに関わらず、一切の取引を行いません。

組織運営方針

和魂洋才

経営の根幹は「徳」を基本とし、チームの和、年長者への敬意、個人の能力の育成、個人と組織の方向性の融合等、日本の良い部分を重視しつつ、情実、年齢等にとらわれない欧米の合理的なシステムを構築する「和魂洋才」を基本運営方針としております。

 

 

変革と守り

環境に応じて変化が必要なものは勇敢な判断を持って変革し、守るべきものは時流によらず頑なに守る勇敢さを持つことを是とし、健全な揺らぎを保持しながら「柔軟」で「活力」のある組織とすることで「継続的」な成長を遂げてまいります。

 

 

「3つのNo.1」の実現

No.1 CROを目指し、以下の3つのNo.1を実現することによって、更なる経営基盤の強化と持続的成長を推進してまいります。

□ 臨床開発力No.1

□ 顧客満足度No.1

□ 社員満足度No.1

企業文化

For the Team

当社のスローガンは「For the Team」。
いかに優秀な人材であっても、チームスピリットがなければ組織にとっては必ずしも良い結果をもたらしません。
私たちはチームスピリットを大切にし、チーム一丸となって最大の成果をめざします。