Contract Research Organization 株式会社メディサイエンスプラニング

M3 Group
MENU

MPIを知る

MPIの強み

• 中枢神経、癌および生活習慣病領域の強化

▶︎ 生活習慣病領域に強みを持つ子会社との連携

• ITを利用した治験の e 化

▶︎ グループ企業が保有するプラットフォームを活用した治験の効率化

• 関連会社との連携力

▶︎ 関連会社CROとのアライアンスネットワークで、大規模な治験にも対応

• グローバル試験の高い受託率

▶︎ 大手国際CROとの業務提携による受注拡大
 グローバルスタディに対応可能な人材の育成(海外研修の実施、語学研修の奨励)

• 医療機関との関係強化

▶︎ 国内大手SMO(治験施設支援機関)との業務提携による円滑な施設対応、大手医療法人グループとの連携

治験のe化

グローバルスタディ(国際共同治験)の受託件数が多く、全体の約7割ほどを占めていることが私たちの強みの一つです。グローバル対応CRAを育成する教育システムや、英語サポート専門部署の設置など、CRAがスムーズに業務を行える環境を整えています。また、2014年からはITの活用で医療の変革を目指すエムスリーグループの一員となり、医師とのコミュニケーションをITツールで行ったり、臨床試験の仕組みをI Tで効率化したり。そんな医療の新時代を見据えて、私たちは「治験のe化」に積極的に取り組んでいます。

業務紹介

■モニタリング業務
臨床試験が薬機法に規定する基準や実施計画書などに従って実施・記録・報告されていることを、監視・確認します。製薬会社と医療機関の間に立ち、情報交換の主役として活躍するのが、CRA(臨床開発モニター)。コミュニケーション能力やスケジュールマネジメント能力、機敏なフットワークとともに、つよい責任感と熱意が問われる職種です。


業務紹介
データマネジメント業務
■データマネジメント•統計解析業務
臨床試験においてCRAにより収集されたデータを、記録・管理する業務。また、そのデータを生物統計学的手法を用いて解析し、申請資料を作成します。
ファーマコヴィジランス業務
■ファーマコヴィジランス業務
臨床試験、製造販売後臨床試験、製造販売後調査、文献・学会調査で発生した安全性情報の収集、評価分析、当局への報告書作成などを支援する業務。

■メディカルライティング業務
医薬品の研究開発から承認までには、当局へ様々な書類の提出が必要です。メディカルライティング業務は、その申請書類や報告書および論文などの作成支援を行う業務です。

■コンサルティング業務
医薬品開発戦略の立案や当局への相談、申請資料作成などについて、総合的なコンサルティングを行う業務です。