Contract Research Organization 株式会社メディサイエンスプラニング

M3 Group
MENU

社員を知る

当社を選んだ理由は?

 薬学部在学中に臨床試験について学ぶ機会があり、それをきっかけにこの業界に興味を持ちました。元来、型にはめられたことをするのが余り得意ではなかったので、ルーチンワークを主体としない職種を希望しており、外勤が多く、その日毎に実施する業務が変わってくるモニターという業務は非常に魅力的でした。実際にこの職業についてみて、モニタリング業務の仕事は、1つのプロジェクトが、1〜2年程で終了し、試験の段階に応じて実施する業務が少しずつ変化すること、また、配属プロジェクトが変われば、対象となる領域が変わり新たな知識を習得できること、担当施設が変わることで新たな環境に身を置くことができ、様々な医師、治験コーディネーターの方等と知り合えること等、メリハリがあることが仕事のやりがいにもなっています。
 また、この会社を選んだ理由ですが、入社当時は会社の規模が現在より小さく、発展途上の会社であり、会社の将来を自分たちが担う存在になれるという点に魅力を感じました。その後会社の規模は格段に大きくなりましたが、目指すところも大きいですので、そういう意味で現在も発展途上の最中にあると思います。若手社員が多く、自分自身の意見を発信しやすい会社ですので、私が感じたこの魅力は今でも続いていると思います。

現在の仕事内容は?

 製薬会社への派遣を1年、モニター担当者を2年、サブリーダーを3年経験した後、入社7年目からプロジェクトリーダーの任務に就いています。現在は、かねてより興味のあった難病・希少疾患の領域の試験を担当しており、社会貢献性を強く感じられる仕事に就けていることに大きなやりがいを感じています。
 プロジェクトリーダーの業務は、責任が重く、プレッシャーを感じる仕事でもありますが、それ以上に達成感を感じることのできる仕事です。試験が成功し、関わった薬剤が製造販売承認を取得した時には、自分の仕事に誇りを感じることができ、この仕事をやっていて本当に良かったと思える瞬間です。

当社の雰囲気は?

 やる気があり、業務に必要なスキルをしっかり身に付けていけば、早い段階からリーダーを任せてもらえることは当社の大きな魅力だと思います。信頼をして業務を任せてもらえることは何よりも仕事のやりがいにつながると思います。
また、納期のある(個々の業務に期限のある)仕事なので、時期によっては残業等も多い職場ですが、ワークライフバランスのとりやすい職場だと思います。計画的に業務を行うことにより連続した有給休暇も計画的に取得することができ、フレックスタイムも活用しやすい職場だと思います。繁忙期を避けて毎年海外に行く等の趣味を持つ社員も多く、リフレッシュを図りやすい環境にあることがいい仕事につながっていると思います。

将来の今後の夢や目標は?

 正直なところ、入社当初、CROは製薬会社の下請けの位置づけだと感じることも多くありましたが、ここ数年で、CROは臨床開発をする上での実力を十分に付け、ステータスが格段に上がってきたと実感しており、本当の意味でパートナーとしての仕事ができてきていると思います。今後は、よりプロフェッショナルな存在として、製薬会社をリードしていく立場になれるように、努力を続けていきたいと思います。
 また、Global化、IT化と大きな変化のある業界ですが、エムスリー株式会社との連携により、当社にはその変化に対応できる体制が整っていると思いますので、時代の変化に柔軟に対応しながら、業界トップを目指していきたいと思います。

img_dummy341x226

臨床開発部:F.K

[Profile]
2004年、総合大学の薬学部を卒業し、当社に入社。モニターとして3本の治験を担当。その後、2008年からサブリーダー、更に2011年からプロジェクトリーダーを務め、現在4本目のプロジェクトリーダーを担当している。


img_dummy341x226

タイムスケジュール

  • 8:00

    出社
    メールチェック
    チームメンバーの当日の業務スケジュールを確認
    各種書類のチェック、承認対応

  • 11:00

    チームメンバーのフォローのため、都内の医療機関へ同行出張
    (医師アポイント)

  • 12:30

    アポイント終了後、出張先付近で昼食

  • 18:00

    帰社
    チームメンバーの業務の進捗の確認、今後の対応の相談
    クライアント対応
    翌日からの出張に向けた資料準備
    会議資料作成
    部門長への業務状況報告

  • 19:00

    退社

  • 臨床開発部
    Y.T

  • 臨床開発部
    S.Y

  • 臨床開発部
    F.K

  • 臨床開発部
    M.Y

  • ファーマコヴィジランス部
    T.Y

  • データサイエンス部
    H.T